COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走れ!飲め!ひき殺せ!03合宿!
行ってきました03合宿!

サークルの同学年03メンバーで旅行があった。

サークルで全てのイベントを仕切り終えた今、お疲れ~という慰労も期待して、多くのメンバーが集まった。
若干の欠席はあったものの、普段はお目にかかれないようなメンバー等々、総勢16人が名を連ねた。

今回は自宅暮らしメンバーが車を出してくれたので、早くも行きの車から宴会スタート!

さすがに運転手のツヨポムは飲まなかったが(飲んだら死)一升瓶を宿につくまでにあけることを目標にとりあえず飲む。
大音量でゴイステを聞きながら飲む。



しかしこのテンションが危機を招く。
マー○ー(プライバシー保護)がトイレに行きたいと言い出したのである。

しかしここは東京の環七! 
この流れの中でコンビニに行くのは至難!
ついに3度目の『トイレでないところでトイレをしよう!』の危機である。

こいつは早くも伝説作りのチャンス!
間違いなく歴史に名を刻める!

という所までいったのに、ガソリンスタンドがありやがったせいで記録達成ならず。

信号待ちの際に「俺ここで降りて良い?良い?行くぜ?」
と言いながら、マー○ーが扉を開けようとしていた様子から察する限り、おそらく後10分程で歴史に名を刻み、ツヨポムの車に歴史的な不名誉を追わせることができたのに!

うーむ、やはりパンパースもしくはムーニーマン装備するべきだったぜ。

酒にぐったりしたメンバーを乗せてツヨポム車は走る!
東名を走る!

目的地の海老名SAに向かって突き進め!
今回の旅の目的地は『伊豆』である。
その途中にある海老名で一回集まって、ヨーイドンでどのチームが伊豆に一番で行けるか勝負するのだ。

あつい勝負が展開されるはっずだった。

しかしあまりに俺たちが遅いせいで(度重なる遅刻と道選択ミス)、先についたマユマユ(おそらく走り屋)が激怒して、「ちんたら走ってんじゃねー!生卵ぶつけるぞ!」的なノリで先に行ってしまわれたのだ。

我々としてはただ深く陳謝するのみである。
ごめんちゃい。

ちなみに海老名でちんたらラーメン食ってたら、もう1組の車で来てたズンタカが、「何ちんたら食ってんだよ!」的な雰囲気をかもし出してきたが、これに対して我々は特に謝ることはしなかった。

このズンタカを加え、男一色になった車で今度は伊豆を目指す。

当初の予定では昼過ぎに伊豆について、バナナワニ園でクロコダインを見つけるというミッションがあったが、残念ながら大きく予定から遅れてしまい、結局宿に直行することになった。

途中で「露天風呂に入りながら一杯!」という案が出され、丁度信号に止まったら、『大陶器市』なるイベントが開催されていた。
このタイミングでこのイベントはアツイ!
ということで速攻でとっくりとお猪口を購入。

旅行に来てないメンバー分も購入したから、いつでも酒が飲めるぜ!

夜になって宿着。
あたりは真っ暗。

速攻で飯。

飯。

当然あの企画である。
前回の冬合宿で03が大量に集まり、意地になって宿のご飯を食い尽くした例のゲーム『米部』の復活である。

ゲームといっても、皆でわいわい楽しむゲームというよりは、体を犠牲にし、苦しい思いをしてでも宿側に「これが最後のごはんです!」と言わせる苦しい戦い、どちらかと言うとセルゲームに近いものである。

食卓には舟盛りが置かれ、ご飯食べて下さい!という宿側の余裕が伺えた。
俺らは快調におかわりを重ねる。
刺身があればいくらでも食える!

俺は自分のおかずの約2%でご飯を2.8杯くらい食べたから、計算では140杯くらい食べれるはずだった。

皆でおかわりして、まず最初のおかまをあける。
宿側は、若干の余裕を見せながら高らかに次のご飯を召還した。

「おめぇの出番だぞ!!ご飯!!!」

新しいおかまは相当な量のご飯を内蔵していたが、刺身あればなんのその。

確かにおかずがなくご飯だけ出されたら食えない。
しかし宿側の
「こんなのフェアじゃねぇ」
という、あたかもセルに仙豆を与える悟空のように我々におかずを与える行為は、まさにフェアプレー精神の象徴であった。

途中、宿側にタイムをとらせて、米をご飯にする準備期間をあたえ、
「すべての米を出し尽くせ!でないと俺たちには勝てない!」
という、分かる人にはわかる中華一番ネタでコメントしつつ、最終的に我々は何名かのリタイヤを出しながらも、なんとか宿の米を食い尽くした。

けじめとして、俺は自分の食べれる範囲のおかずを全て消費した。
正直刺身がつらかった。

時として一切れの刺身が殺傷能力を得るのだと知った。

ひとつのイベントをクリアした我々が次に戦うのは、いつの時代も人をくるわす酒である。

果たして次回の運命は?

乞うご期待!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さすが03。
伝説を作ってますね(笑)
ところで今日サ館でバナナわに園について聞きました。
バナナわに園の謎を解いたので、よかったら私のブログ見てください☆
2005/11/14
(月) 23:41:01 | URL | さおりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。