COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は皆の財産を守れなかった ゆるせ03男子
俺は今日大きなミスをおかしてしまった。
皆(主に03男子一部)に謝らねばなりません。

去年の今頃に端をなす伝統戦に今日幕が下ろされました。
その一部始終を、素人にも分かりやすいように解説をつけてお送りします。

題して『ロード オブ ザ 川上荘の合鍵』。

丁度1年前だったろうか、家主の不在を理由に合鍵をゲットしたのは。
あの頃は皆活き活きしていた。
家主のいない川上荘に侵入して風呂に入るし、かき氷は食うし。
ゲームはもちろんエアコン、さらには洗濯機まで…

あのころの川上荘はユートピアと呼ぶにふさわしかったなぁ
皆「ただいま」て言いながら家にはいってきたんだもんなぁ

その生活に終止符が打たれたのは誰かが間違えて家主に鍵を渡してしまったんだっけ。
あの瞬間、間違いなく俺らの中で何かがかわったんだよね。

あれから1年。

歓喜の瞬間が再び訪れるまでに、季節が1周してしまった…

俺とたいぞーを残して家主がバイトに行く時のことである。
家主は出がけに「これ合鍵じゃないほうだから」
などと、この鍵が合鍵ではなく本鍵であるようなことを言っていたが、それが合鍵であることは一目瞭然。
このころの家主の策は恐るる足らないものであった。

鍵をかけた後、洗濯機の中に置いて行くなんてことはしない。
俺は自分の鍵と一緒に合鍵をまとめた。

ついに来たこの瞬間。

西千葉に拠点(皆の家)が作られた瞬間であった。
うひょー!!

それから例の船橋羊合戦で遅刻した家主に恩着せがましく振舞うことで、合鍵を完全にキープすることに成功。

ここまで非常に順調な線できてたのに…
あとちょっとで合鍵量産してたのに…

ここから話は急展開。

俺がバイト先でだらだらしていた今日の7時頃。
ケータイに電話が。

家主「今どこいるのー」
俺 「今バイト先ー」
家主「まーじでー?鍵今持ってるー?」
俺 「え、ああ、持ってるよー」

…完全なミス。
まず常に家主が合鍵をねらっていること忘れてしまった。
朝早くの出来事で、若干思考回路が鈍っている時を狙われた。

俺はバイト先にいるといってはならなかった。
なぜなら俺のバイト先と家主のいる川上荘は近いのだ。
鍵を容易に取りにくることができる距離じゃないか!

さらにうっかり合鍵を持ってることを言ってしまった。
もはやミス以外の何ものでもない…致命傷。

聞けば家主は家に帰ってきたのだが、気付いたら自分の本鍵がないことに気付いたらしい。
そんで俺の合鍵を返せとのことだ。

完全に虚言であろうこの話に、俺はまったくなす術無く(黄色いパンプス事件以来のなす術無い感じ)鍵を渡してしまった…

まじで申し訳ない、皆、ごめむ!

やっぱ鍵は量産にかぎるね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやいや
カギは基本的に3時間あれば何個でも作れる。ずんたかが昼寝でもしてるすきにパクって、量産したら返してあげればいんじゃね!?

あとね、最近、「下衆ヤバ夫」に覇気が感じられなくなってるのはオレだけだろうか・・・今後がとても不安だ。
2005/08/28
(日) 01:38:01 | URL | ゆち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。