COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生で『最』のついた経験
今日は過去に経験したいろんなことの中で、『最』のつく経験をいくつか書きマウス。


・自分が人力で出した最高速度…51.5km/h

高校入学して間もないころ、速度や距離を測る装置を搭載していた、我が愛すべきママチャリで出した記録。
この後、カーブで転んで人生初の骨折をする。
遅れてきた友達が、俺の脚よりメーターが壊れて記録が消えてないかの確認を優先したのは言うまでもない。


・過去対戦した中で最強の生命体…海蛇(毒あり)

大学の夏休み、マーシーの案内で沖縄を旅した時のことである。
離島でのキャンプ生活で、まったく食料を確保していなかった我々に残された希望の一つが、魚を突き殺すモリであった。

この武器を片手に海へと繰り出したものの、魚はまったく捕まらない。
そんな窮地に追い込まれた我らの前に参上した海蛇。
武器を持っていたのが俺だけであったから、俺は「俺が食料をゲットしなきゃいかんぜ!」という勝手な使命感に燃え、水中で海蛇と対戦することに。
突けども突けども奴は身をくねらせ、かわすこと数回。
俺が息継ぎをしようと顔を上げると、マーシーと良多がダッシュで岸に向かって泳いでいた。

この瞬間に漂う死の臭い。
やつが毒を有していたとやっと気付く。

おそらくこの後の数秒間の俺の逃走クロールの速度は間違いなく人生最速であっただろう。


・最も理不尽…ふれあいコーナーにウニ

幼少期、初めての水族館で、初めてのイルカのショーを10分前に控えて、さぁこの余った時間をどうしよう、と親が考えていた時である。

目の前に「ふれあいコーナー」的なものがあって、浅いプールの中で魚やカニなどに触れてみようというナイスな企画に、親が俺を参加させた時の事である。
俺は1匹の魚を容赦なく追い回して、暗くて視界の悪いプールをバシャバシャ走り回っていた。
そこにウニである。
そんなかわいらしい企画にウニがなぜチョイスされてプールの中にいたのかは不明だが、俺の素足はばっちりとウニをとらえていた。
医務室に運ばれ、足にぶっ刺さっている無数のとげとげを抜いてもらう。
当然イルカのショーを見損ねたのは言うまでもない。
今だにあのウニの存在が納得いかない。


・最も二度あることは三度あると思った瞬間…肺に穴が空いた時

俺は中学校時代かなりひょろひょろで、そんでそいう人がなりやすい肺キキョウていう病気だか怪我だかよくわかんないけど、とにかく肺に穴が空くという危機的状況に陥ったことがある。
当時の日課であった休み時間鬼ごっこで走り回っていたときのことである。

俺は妙に心臓(肺だとは知るよしも無く)が苦しくて、絶対ドラゴンボールの孫悟空が人造人間と戦う前の心臓病の症状だと思っていた。
めっちゃハァハァしていた。(あまりハァハァしすぎるとキモイ人に間違えられるので、ザッキーとタイゾーは気をつけましょう)

病院に入院して治療。
復帰して1年後。
掃除中に古い缶詰を発見して、中から大量の蜂の子(佃煮)が出てきて、皆でびっくりして逃げた瞬間である。


再発。
これが2度目である。
クラスに戻って、「先生、肺に穴が空いたので帰っていいですか」の質問が、クラス中に衝撃を与えたのは言うまでも無い。

病院に入院して治療。
復帰して1年後。
今度は家でから揚げを食べながら、こち亀を見ていたときである。

再発。
この瞬間、3度目ともなるといい加減慣れて、冷静に「お母さん、また空いた~」と対応することが可能となっていた。

さすがに3度目だったので、なんか今までとは違う治療をされ、それ以降はもう起こらなくなったが、今思えば懐かしい思い出である。


いかがだったでしょうか、以上、ノンフィクションでお送りしました。
このシリーズはいつかまたやろうと思うので、乞うご期待!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
実家に空き巣に入られた、久々登場のJJで~す。
俺も自転車VS車で2回事故ってさすがにもう事故はないだろう思ってたら、バイクVS車でもう一回体験(いずれも軽傷もしくは無傷)。

人は事故の瞬間、時間が遅く感じるって言うけどあれホント。
2005/08/19
(金) 01:41:57 | URL | JJ #SFo5/nok[ 編集]
なんか
痛々しい体験が多いですね(笑)
わたしが最もってつく体験は。。。以前のバイト先で幽霊とか、霊が見える子がいて、わたしも気配を感じたり、遭遇してしまったことかな!!
2005/08/19
(金) 01:53:09 | URL | ぞの★ #nzi/10PQ[ 編集]
お~
>JJ
事故もやばいが、空き巣もかなりきてるな…
窓に鍵はかけても、心にはかけちゃダメだぜ★

>ぞの
気配を感じるまではいいとして、遭遇したってのもその友達のせいなの!?
やっかいな友達だね…
俺そんなん見せられたら泣いちゃうね
2005/08/19
(金) 06:16:19 | URL | むら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。