COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の栄光
「昔、俺はすごかったんだぜ!!」
というノリで昔を回想することにします。

内容は、「昨日全然寝てないんだよねー」という意味の分からない自慢に匹敵するくらいどうでもいいことです。


昔、そう、あれは小学4年くらいのときだったろうか。

時代はミニ四駆第三世代絶頂期。

ちなみに俺の言う第三世代は「ダッシュ四駆郎」ではなく、「烈&豪」のころである。

いわゆるフルカウルマシンが世を席巻し、空力、ダウンフォースといった専門用語が少年の心を鷲掴みしたころの話である。

私もミニ四駆の虜になった少年の一人で、豊富な資金に物を言わせて、高価なパーツを買いまくっていた。

ボールベアリングのローラーをFRP強化バンパーに搭載し、リヤには前より幅の狭いボールベアリングローラーを搭載、もちろん内部は高速ギヤに中空シャフト、金メッキ、シャフト受けもベアリング入り。ホイールはもちろん大径ナローワンウェイ、タイヤはグリップ力に優れたスポンジタイヤ。

(きっと同世代の人は理解できるはず。わからない人は勉強してください。)

肝心のモーターは「隼」などではなく、もちろん純正タミヤ製品に限っていた。

ボディにはピンバイスで肉抜きを施し、軽量化に努めた。

自分で言うのもなんだが、もちろん見た目も完璧に美しく仕上げていた。


と、懐かしさに気をとられて本題から外れてしまった。

一体当時の俺の何がすごいのか。

金をかけていたってのもあるけど、それをしてるやつは周りにもいた。


じゃあ一体なにが、自信満々に「昔、俺はすごかったんだぜ!」と言わしめるのか。


それは私が実行した極秘の改造の話が全てを証明する。

~整理~
俺はミニ四駆で極秘改造を行い、今の自分でもすごいと思えることをしていたのだ!




この話のすごさを知ってもらうには、当時の俺が10歳くらいだったということと、下に書いた、ミニ四駆の基本構造をしっかりおさらいしといて欲しい。

簡単に言えば、ミニ四駆は単三電池2本を直列につないでモーターを回して走る仕組みである。

電池の直列とか並列は中学で習う内容である。

しかし当時10歳程度の小学生の俺は、なぜか直列つなぎの仕組みを完全に理解し、よりハイパワーで走るために、使い方を習ってもいないハンダゴテを物置から引っ張り出し、使用して、電池3本で走るミニ四駆を作っていたのである。

なぜ家にハンダゴテがあることを知っていたのかも謎だし、そもそも使い方を知らないはずなのに実際使えていて、今思ってもほんとに謎。

改良を加え、単三3本だと重いから、サイズの小さい単四にしてみたりと、電気系統の改造をなんなくこなす小学生。

さらにはモーターを分解して、コイルの巻き数を自分で調整して、よりハイパワーなモーターを制作。

今思えば相当怖い改造をしていた。


そして悪魔のマシンが完成。

電池出力2倍、モーターの性能強化(多分)の完全違法車両がテスト走行する時が来た…!!

例のシャーシの裏のスイッチをオンにする。

ギャウィーーーーン!!というパワフルな音!

こいつは期待!!

そしてマシンをコースにセットして…



GO!!


ギャイィィーーー!!
唸りをあげてモンスターマシンが走る!


立ち込める白煙!
うおー!かっけー!!

まじ俺って天才!

このマシンは伝説やでー!

見よ、この圧倒的なスピード!

速っ!めっちゃ速…



あれ?そこまで速くないぞ?

多少速いけど…


と次の瞬間、白煙が火にかわり、マシンの後部から火災発生!

わーい、火炎放射器も搭載してるぜー★




まぁ実験は失敗だったけど、ハンダゴテを使ってたってすごくない?


そして久しぶりにミニ四駆のことを思い出せてテンションあがりました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そのくらいクラスで2.3人はやってた。つーかミニ四駆漫画にはその程度のこと描いてあったけど。マネたこと忘れてるだけー
2006/07/25
(火) 09:25:05 | URL | #RQ0Biqcc[ 編集]
はんだごてなんか普通ないよ!!
つーか今でも使えないかも…。
2006/07/25
(火) 23:53:20 | URL | #-[ 編集]
うあー、昔を思い出して燃えました。

俺はラジコン用のでっかいタイヤを無理やりくっつけて、校庭を走らせた思い出があります。
(そして砂場に突っ込んでご臨終)
2006/07/26
(水) 21:53:35 | URL | Shogo #JXoSs/ZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。