COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腹一杯、蛎蠣でいっぱい
20060627184802
蛎蠣食べました
バイト先のオイスターバーにズンとゴッチと行ってきた。

社員割引があるので、2割くらいは安くなるらしかったですが、正直、私がバイトのメンバーと認識されているか心配。

ホールの人はまだ知らない人が10人くらい(皆女の子)いるので、ある意味楽しみだけど、今日に限っては心配そのもの。

ズンとゴッチの前で、「ムラヤマはバイト先に受け入れられていない」という、意味の分からん誤解を生むのではないかと危惧していた。

しかし行ってみると、皆少ないながらも面識ある人で、さらには面倒を見てくれる支配人的な人もいて、ちょっと安心。

私がはたらいているオイスターバーでは、昼のお客さんはだいたいランチセットを食べていく。
サラダに主食に生牡蠣か牡蠣フライのつくセットである。

我々も習って牡蠣3ピースとパスタやらを食べる。


牡蠣といっても実は産地によってその味や大きさは全然違うのである。

その違いを楽しめるのが、常時8種用意してある生牡蠣を一同に集めた8種盛り(3500円くらい)である。

我々は会議の結果、この一皿を頼み、さらに焼き牡蠣5種盛りもオーダー。

すると、8種盛りの生牡蠣は12個盛りで、焼き牡蠣には、別メニューの牡蠣フライ4種盛り(1500円)もつき、さらにサラダもサービスしてもらえたのである。
その前にはエビスビールもサービスしてもらっていた。

昼からテーブルの上はお祭り騒ぎである。
完全にうひょー!である。

我々はそれらの牡蠣をドラフト会議で食すのであった。

まじ牡蠣やばい。
普段どんな生活を海の中でしてるかわからんが、今日牡蠣を食べた限りでは、きっとこいつらは人間に食べられるために生まれてきたのだと思う。
やつらのパフォーマンスはブラジル対日本のブラジル並であった。

最後に、ほぼ、て言うかお腹は一杯だったけど、パスタもサービスしてもらっちゃいました。

満腹である。

多分普通にテーブルに出たものをお会計したら2万は超えていたけど、支配人と料理長のご威光で、1万しなかった。


感謝は当然だが、俺はオープニングスタッフなのに入院してて間に合わず、途中からバイトするように面倒見てもらったのに、面倒かけっぱなしなに、こんなにあつくサービスしてもらえるなんて思わなかった。
なんか申し訳なくすら感じてしまった。

この恩に報いるには、今まで以上に気合入れて頑張るしかない。
とりあえずカクテル覚えるぜ!!




★さっそく店の宣伝します★

ガンボ&オイスターバー千葉そごう店では、ランチセット1800円で生牡蠣か牡蠣フライが楽しめます。

ちょっと高いけど、店の内装かっこいいし、何より他では食べられないメニューが売り!

やっぱり食べてもらいたいのは、さっきも書いたけど、生牡蠣8種盛り(3500円くらい)です。
友達と来たら、ランチセットのほかにこの8種盛りも食べてみてください。
一人で8種全部は財布が泣きます。
友達と食べるくらいが丁度いいかなって思います。

もちろん1人1皿でも歓迎ですけど(たまにいる)。

ランチセットで牡蠣フライを頼んで、この8種盛りで生牡蠣を食べ比べると、うまくたくさん味わえると思います。
ランチセットも生牡蠣にするとかぶるんで。

ちなみに焼き牡蠣5種は量も多くないし高いし、味も牡蠣の味があんましないから、あれはきっと酒を多く飲む人用かと思います。



私の知り合いでしたら、たしかお会計が1割カットになると聞いたので、私が働いているときに来られたらよろしいかと。
今のところ週3~4日くらいは平日の昼に働いてます。

もし安くなんなくても文句は言わないでください。

あんま牡蠣を食べ比べるチャンスってないと思います。
お試しあれ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昼からサカンに行って暇だーって騒いでた私を見かねたのかずんさんが誘ってくれましたが…。

牡蠣…!!
嫌いなものの一つ!
食べれない…!!

って感じで永遠に行けない感じですw
でもそごういったら覗いてみまうす☆
2006/06/28
(水) 01:07:51 | URL | さおりん #-[ 編集]
あれは別れるからね。
好きな人はすごい好きだし、食べれない人はほんとダメだし。
わたくしは無論前者ですので、バイト先は聖域のごとしです。
女の子も多くてさらに聖域だぜー!!
2006/06/28
(水) 06:23:59 | URL | むら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。