COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NZ
新しいバイトについて。

オイスターバーという牡蠣をメインに扱う店なので、客から頻繁に生牡蠣の注文が入る。

そのとき、我々ホールはキッチンにむかって、牡蠣の品種と数を叫ぶのである。

北海道根室産の牡蠣を2つなら「ネムロ・ツーです!!」
のようにである。

初出勤の俺は、それまでは無難にこなしてきたのだが、客の「パシフィックオイスター2つ」の注文に困ってしまった。

このパシフィックオイスターはニュージーランド産のもので、キッチンに注文するには「NZ」と注文するのだという。

「NZ」が明らかに「ニュージーランド」をさしていることは分かるのだが、果たしてこの「NZ」を、何と読んで大声でキッチンに頼めばいいのだろうか。

「ニュージー」と読むべきか、「エヌジー」とアルファベットを読むべきか…まわりのホールの人(全員女の子)は忙しそうにしている!

俺の真価が問われる瞬間である。

でかい声でミスればキッチンに笑われるばかりでなく、周りのホールの子たちにも、
「まじあの男バカなんですけど」
「まじ肺に穴開いて入院すべきなんですけど」
と嘲笑の対象にされるのは避けたい!

しばし、己の心の声に耳を傾ける。
そして俺は意を決してこう叫んだ。

「ぇにゅぅずぅぃー・ツーです!」

どちらとも聞こえる曖昧な注文。



なんとか通じたようです。
必要なのは100の言葉ではなく、1つの気持ちである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わかるそれ!その曖昧さがまたナイスファイトでした(^-^)

最後の言葉、いぃかんじ☆☆☆
2006/06/12
(月) 23:43:47 | URL | よっしぃ #nzi/10PQ[ 編集]
それでも言わなきゃ伝わらないことのほうが多いから、でっかい声で言ってやろう!

好きだ。と一言言いましょう。
2006/06/13
(火) 13:23:53 | URL | むら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。