COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寿司を食いに行くから集合は寿司屋開店の9時間前ね
今回で3回目となる築地へのチャリ旅行。
思えば去年の今頃、思いつきでチャリで築地まで寿司を食いに行ったのが始まりだった。

今回はGWの間の土曜日で、「まさか寿司屋やってないんじゃね?」というツヨポンの心配があったが、「下調べはしない」という暗黙のルールと、「行って確かめればいいか」というツヨポンの最高にかっこいい自問自答で行くことは決定した。

初回、2回目と、人数・ルートこそ変われど目標はあくまで大和寿司で寿司を食い、無事帰還である。
しかしさすがに3回目だからハードルをあげねば!
何か枷をつくることが目的達成の喜びにつながるはず!

ということで今回自らが設定したのが『誰かが泥酔したら出発』である。


今までの経験から築地まで4~5時間くらいかかり、大和寿司の開店が午前5時半、つまり千葉を夜の0時に出ればちょうどいい時間。

さらにその前に飲んでからとなると、逆算して集合は8時だ!!

かくして俺たちの飲み会の主戦場・鳥造にて前祝が行われた。

いつものように飲み放題で焼酎を注文し、必要以上に濃度を高めたまま飲み干す。
しかも築地チャリ旅行にはまったく関係ない1年の女の子の存在に加え、2女の「先輩お酒飲めないなんてしょぼい」という目もあり、必要以上にテンションのあがる俺。

飲み会開始してから1時間半あまりで失う記憶。
途中から何人か飲み会に参加してくれたというが記憶はない。
相当うるさかったらしいが記憶はない。
鳥造にゅうめんというメニューを2女から奪って食べたというが記憶はない。
ありとあらゆる記憶が3時間分すっぽりないまま出発の時間を迎えてしまった(らしい)。

チャリ旅行史最大のピンチを意識のないまま迎えていた。

言いだしっぺなのに皆から置き去りにされるという、目覚めてかなり悲しいことになるピンチ。
自分ではどうすることもできないまま、周りでは「俺を部室に収容」という方向で話はまとまりかけていたらしい。
というか実際に部室に運ばれたらしい。


しかし俺はまったく覚えていないのだが、泥酔して倒れていたはずなのに、高らかに築地に行くと言い張り、置き去りという危機を直前で回避したのである(らしい)。

そしてうすーーーい記憶の中で思い出せる最初、記憶の始まりは、多分幕張くらいで電話しながらチャリをこいで転ぶというものである。

記憶のないまま千葉から幕張まで行き、一瞬記憶復活。
そこから記憶は一気に飛んで、次に復活するのは、でかい川で遊んで怒られるところである。

そこまでのルートと経過はまったく記憶がない。

しかも築地についたらついたで(この記憶はすでにばっちり)気分が物凄く悪い。
当然といえば当然、潰れるほど飲んでいきなりチャリを4時間こいできたのである。

せっかく着いたのに寿司が食えないのではないかという心配すらしてしまった。


早く着きすぎたので、店の前で並んで、途中地面に座って30分あまり寝て開店時間を待つ。

3度目となる大和寿司。

大好きな大和寿司。

気分悪いと隣の高萩と言いながらも、出されたガリを食って復活。
そして周りのメンバーに置いてかれるまで高萩と食い続ける。

結局前回と同じく8000円払い店を後に。
安い安いといってもやはり目一杯食べればこんなもんです。

でもまじで払う価値はあり!!

これだけ苦労してこんなにうまいもん食えたんだ!
やっぱり飲み会はして良かったぜ!!

とは正直思えませんでした。

ご迷惑をおかけした皆さん(誰か殴られた人いますか?)、ほんとごめんなさい。

記憶を補完していただけると助かります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。