COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高橋 イズ スタッドレス
朝4時起きで山に行くべく上高地のヘリポートに行きました。

雪がふりまくってました。
長野で山際と言えど、この時期に30CMほど積もるなんてのは珍しいことらしいです。

山小屋(標高3000Mにある!)のシーズン幕開けの準備を友達が映画にするというので、その機材運搬係として俺は召喚されたのです。

帰りは山を下りるのですが、行きはヘリで行くというので、誘われた時即決で行くと返事しました。

そのヘリまで、山小屋の大将が乗る車に運転手と撮影組(俺入れて3人)の計5人が乗り組み、その他のスタッフが5、6台の車に別れて、松本の事務所から車で2時間くらい、山の中のヘリポートをめざしました。


朝早かったので車の中で爆睡(よだれは垂らさず)してしまいました。



起きてまじびっくり!

景色が真っ白!!

雪!!
もはや道は朝からの雪に覆われまくりだったのです。
とりあえずバイクなら死んでます。


俺らの乗った車はごつい4WDでさらにスタッドレスだったので、なんとか荒れた道を目的地にむかって進みます。

しかし後続は、荷物の運搬用のトラックだったり、普通の車だったりスタッドレスじゃなかったりと、かなり不安の残る車でした。

わかりやすく例えると、ナッパ相手にピッコロ・クリリン・悟飯・天津飯・チャオズで挑も感覚です。

山の大将が、後続の車を心配して言いました。
「他の車来れるかなぁ?」

ドライバーが不安そうに微妙と答える前に大将は続けます。
以下、大将がおっしゃられたご意見です。

「高橋(別車のドライバー)の車は4駆だっけ?」

「小池さんのは確かスタッドレス脱いでたなぁ・・・こりゃ大丈夫かぁ?」

「高橋のはスタッドレスだったか?」

「ねぇ、高橋のサンバー(車の名前)まだスタッドレスだっけ?」

「確かはいてたよね?」

「あれ?やっぱ高橋のはスタッドレスじゃなかったか?」

「高橋はスタッドレスだっけ?ねぇ、高橋スタッドレス?」



どんだけ高橋の心配してんだよ!!

高橋とはスキンヘッドのちょびひげのことです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいなあ!
超楽しそう。本当にうらやましいなあ。
楽しんでこい!
2006/04/21
(金) 23:12:15 | URL | まさき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。