COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カチューシャはしてもいい。リベンジは早い方が良い。
カチューシャが猛威を振るう中、我々お米研究会は「もし冬合宿の宿のおばちゃんがカチューシャをしてたら多少はかわいく見えるんだろうか」という議題に対して、「そんなことねーよ、バカやろう」と即答する。

つまり誰でもしていいかっていうとそうじゃなくて、じゃあ誰がすればいいかっつーと、それにもきっちり答えられない。


まったく関係ないけど、2回目の釣りに行ってきました。

前回は突然のひらめきで下調べも特にないまま、極寒の夜の海に飛び出していって、大失敗だった。

今回も突然だったけど、夜ではなく夕方から行くことに。

今回は、前回効果を発揮しなかった撒き餌のかわりに、いそめ(きもい生命体)1本で行くことに。
メンバーは前回のうち2人抜けて、俺とタイゾーとさおりんだけである。

早速前回と同じ、幕張の防波堤まで行く。

明らかに自転車専用と書いてあるサイクリングロードをバイクで走る。


絶対釣れるという根拠の無い自信が俺たちにはあった。

今回は出だしから前回とは違った。
防波堤を歩いてふと横を見たら、でっかいエイが泳いでいたのである!

前回触るどころか見ることすらできなかった魚!
こいつはテンション上がりまくりである。

防波堤の先端にいるカップルを無言の圧力で追い返し、颯爽と準備。

イソメをセッティングして、いざ遠投。

風はあったけど、前回とは比べ物にならないくらいに暖かい!

しかも今回はカップラーメン持参という、完全晩ご飯いただいちゃいます態勢で望んだのである。

最初3人で釣っている、いや、釣ろうと糸を垂らしている。

反応ナッシング。
しばらくするもナッシング。

若干例の雰囲気が漂いはじめる。。
またしても…と、口には出さないけど伝わるあの雰囲気である。

そんな我々の前に登場したのが新会長アッキーである。
わざわざバイトの後に来てくれたのである。

しかし彼は我々のピンチに気づいていなかった。

もし気付いていたら、アレを買ってきてくれたはずである。

前回無力と思いきや、やはり買っておけば良かったと思った撒き餌を!!

やはりあいつを撒かないと魚がいるかわからん!

この広い海に、ほんとに魚がいるのかと思えるような釣れなさっぷりである。
思い空気が辺りを包み始めた…

やはりこの事態を切開くには撒き餌が必要だ!
しかたがないので、就活終わりのズンタカに撒き餌を買ってきてもらおう!!

我々はズンにレンラクして、撒き餌をもってきてもらうことに。

それから少し粘ったが、結局釣れる気配がないので、そしてまた例の寒さがやってきたので、我々は暖かい河口に行くことにした。

ここなら波も穏やかで風もないからズンが来るまで待ってられるぜ!

…と思いきや、障害が多くて全然釣るどころではないのである。
仕方が無いからサイクリングロードをバイクで3キロくらい走り、上流までやってきた。

この時ズンのことは忘れる。

川は暖かく、コンクリートなので寝転べる!
長居するには良さそうだ。

しかも、完全に、ばっちり魚がいるのが分かるのが何より嬉しい!
この時既に9時くらいだったから周りは静かで、時折魚がジャンプするのが聞こえるのである。

うおー!!釣ったるでぇ!!
魚が見えればテンションはアガリマクリーノである。

イソメの他にルアーやら何やらセットして釣り開始。
そうこうしているうちにズンも合流。

あ、やべ!
海じゃなくて川になったの言うの忘れてた!!

ズンは撒き餌を買って来ました。
使いませんでした。
ごめんなさい。

でも奴は俺のルアーを2つも失いました。
絶対に弁償させます。

魚はいるのに(しかもでかいやつ。シーバスっての)釣れない。

ぐっ……

なぜこうも釣れないのか…

結局10時半まで粘るも釣れず。
イソメ連敗。

いや、果たしてイソメは悪かったのか?
ほんとうは撒き餌を最初に買ってこなかった俺らが悪いのか?
いや、しかし前回も撒き餌で釣れたわけではない。
じゃあルアーを失ったズンが悪いのか?
それは間違いなくズンが悪い。
でも川に変更したことを言うの忘れた俺らも悪い。

じゃあ一体、あの向かいの橋の下にいる人は何なんだ?

ホームがレスなんですか?

ホームがレスしちゃったから橋の下にいるんですか?

寒くないですか?
雨で濡れませんか?

なんでさおりんを見て「いいねぇ!」て言うんですか?
カチューシャが似合うコが好きなんですか?
俺は好きです。
タイゾーはオーバーニーソックスが好きらしいです。
ズンは「二ー」を「かかと」だと思ってました。


最終的に行き着くのは、なんで俺たちは釣れないんですか?てことです。
このリベンジは早い方が良い。

次こそは…!!!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
川はミミズと聞いたことが…
リベンジ行ったのね。早っ!!
しかも川まで行ったんだ。気合入ってんね。
おれもカチューシャの女の子好きです。
あ、外房とか、あと南のほう(岩井とからへん)に行くと大漁という噂を聞いたことあるよ!
2006/04/19
(水) 14:17:47 | URL | じゃん #zR4/bDmI[ 編集]
相変わらず…
その行動力惚れるなw
就職決まったらそっちに傷心旅行に行くよ
2006/04/19
(水) 15:08:00 | URL | souishi #-[ 編集]
>じゃんさん
川と言っても海水混じりです!
結構満ち潮でした!
いずれ幕張あたりでリベンジしたら、今度は外房行きたいっす!

>そーいち
就職決まったら祝い酒じゃねーの?
まさか恋に敗れたか?
バイクで来いよ!!したら気分いーぜ!
2006/04/19
(水) 15:42:29 | URL | むら #-[ 編集]
ニーはかかとかぁ

何か圧倒的ですよ

にしてもカチューシャは猛威をふるってるよね

これって燃えブームの延長線上にあるんじゃないかと疑うのはおれだけでしょうか
2006/04/20
(木) 10:40:52 | URL | fuji- #-[ 編集]
む・・・確かに萌えの先にあるのかな?
そのあたりのことはやはりタイゾーかザッキーに聞いたほうがいいよね。
俺は萌えには興味ないけどカチューシャには興味津々丸だよ。
2006/04/20
(木) 11:11:46 | URL | むら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。