COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくら
はなむけに桜の枝を送ります

桜の花は美しくてもその実は酸っぱい

その実を食べた人はびっくりして忘れがたいくらいに

真実の苦い味を知ってもそ思い出を忘れないようにと…

花言葉は「私を忘れないで」

たとえそれが苦くて酸っぱい思い出でも

それが真実であるならばいつまでも忘れないでいて欲しい

私を忘れないで

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。