COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーしても肉が食いたい時がある。

今日はそんな肉の日だ。

ステーキの焼き方をマンガで読んでしまったので、自分で試さずにはいられないのだ。

カルフールに行って肉を吟味。
いつもここにはうまそうな肉が陳列されていやがる。

肉コーナーで肉を手に取って吟味。

隣の若奥様が安い肉を選ぶ横で、俺はワンランクもツーランクも上の肉を食するのである。
見たか、これが生活費なんて関係ない大学生様の食生活だぞ!
うひょー優越感!

これだと思い、霜降りあざやかな肉を手に取る。

こんな肉を魔物に与えたら、絶対に仲間になるんだろーな的な肉である。

俺はその肉のみを持ってレジに向かう。

レジにいる他の客に敵対心。
この肉を見よ!!
これが学生様の本領じゃい!!!

自炊してるにもかかわらす食費5000円かかった。

このまま1ヶ月いったら…

これはバイト代が消滅してしまう!



すみません、この肉、安くなりませんか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。