COLORFUL HEARTS
毎日がおもしろおかしいことを祈る!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開拓王
20060428165804
誰も侵入してない山肌をスキーで挑んだぜ!

まじ雪深い!!
1M!!!

滑れるかなーと思ったけど転びまくり・・・しかし再挑戦の価値あり!!

ちなみに写真は、滑ったあとに死にそうになりながらスキーを担いで登った時に見上げた、雪と空の境界。
スポンサーサイト
発作キング
20060427202602
まじ超ラーメン食べたいんですけど。

でも千葉に帰るのまだ4日も先だよ・・・
発作でるぜ?

ラーメン食いたいー
築地行きたいー
買い物したいー
バイク乗りたいー
雪崩に巻き込まれたくないー・・・


[発作キング]の続きを読む
雲の上からブログ更新
20060427124203
うおー!!
空気うすいぜー!!!

ついにアンテナが建てられたので、ケータイがつながりんこ!

テンションあがりすぎると酸欠になりそうです。
[雲の上からブログ更新]の続きを読む
高橋 イズ スタッドレス
朝4時起きで山に行くべく上高地のヘリポートに行きました。

雪がふりまくってました。
長野で山際と言えど、この時期に30CMほど積もるなんてのは珍しいことらしいです。

山小屋(標高3000Mにある!)のシーズン幕開けの準備を友達が映画にするというので、その機材運搬係として俺は召喚されたのです。

帰りは山を下りるのですが、行きはヘリで行くというので、誘われた時即決で行くと返事しました。

そのヘリまで、山小屋の大将が乗る車に運転手と撮影組(俺入れて3人)の計5人が乗り組み、その他のスタッフが5、6台の車に別れて、松本の事務所から車で2時間くらい、山の中のヘリポートをめざしました。


朝早かったので車の中で爆睡(よだれは垂らさず)してしまいました。

[高橋 イズ スタッドレス]の続きを読む
あんた死ぬわよ
友達に誘われて山に登ることになりました。

ハイキングではなく登山のほうです。

人が遭難したり凍傷したりする方の登山です。

雪山の経験なんてスノボ程度の経験しかないし、ましてや道具なんてまったくわかりません。

友達にそろえろと言われた道具リストが「アイゼン・ピッケル・ブーツ」です。
ブーツは知ってのとおりのやつで、ピッケルもまぁなんとかわかります。

む・・・アイゼン??

聞いたことないので調べてみました。

わかりやすく言うとブーツの裏につける金属性トゲトゲです。

それをできたら揃えてと言われました。

何一つないから金をだすしかありません。

登山用品店に行ってきました。

そこには山の荒々しいイメージには似付かわしくないきれいなお姉さんが働いていました。

俺「ブーツとアイゼンとピッケル欲しいんですけど」

美人店員「いつ、どの山に登るんですか?」

俺「4月の終わりに槍ケ岳です」

美人店員「じゃあちゃんとしたのじゃないとまずいですね・・・」

俺「高いですかね?」

美人店員「そうですね・・・やはり10万円くらいご用意していただかないと」

俺「まじすか!?え、アイゼンとかって必要なんすか?」

美人店員「アイゼンがないとですね、雪山で滑って1000Mくらい滑り落ちて、下の岩に衝突して死んじゃいますよ」

俺「・・・ピッケルもやっぱ必要ですよね?この隣にある杖みたいのじゃダメですか?」

金属性のピッケル(=ほぼ武器)の横には、若干心許ないような出で立ちのストックがあった。

俺「このストックついて下りてこればいいんじゃないすか?」

美人店員「あのですね、ピッケルはそうやって使うんじゃないですよ。これは手にこう持って、万が一滑ったときにこれをこう突き刺すんですよ。でないと1000M滑り落ちて谷に落ちて死んじゃいますよ?」

俺「・・・」

美人店員「登山は初めてですか?」

俺「はい、完璧素人です」

美人店員「・・・。この時期、ほんとに大変ですよ。大丈夫ですか?いきなり槍ケ岳ってやばいですよ」

俺「出なおします・・・」

俺は以前テレビで細木数子が「あんた死ぬわよ!!」とずばり言っていたのを思い出した。。
カチューシャはしてもいい。リベンジは早い方が良い。
カチューシャが猛威を振るう中、我々お米研究会は「もし冬合宿の宿のおばちゃんがカチューシャをしてたら多少はかわいく見えるんだろうか」という議題に対して、「そんなことねーよ、バカやろう」と即答する。

つまり誰でもしていいかっていうとそうじゃなくて、じゃあ誰がすればいいかっつーと、それにもきっちり答えられない。


まったく関係ないけど、2回目の釣りに行ってきました。

[カチューシャはしてもいい。リベンジは早い方が良い。]の続きを読む
大自然を前に心折れる
先日の夜、急遽釣りに行くことにした。
先延ばしにするとテンション下がるから、なるべく早めってことで次の日の夜に行くことにした。


普段から釣りをするわけではないのですぐ行くほどの準備はない。
釣りの時間は、朝からバイトとかもろもろの事情を含めて、夜から朝にかけて釣りをすることにする。

早朝の海を狙う作戦である。
早朝の寝起きの魚を根こそぎさらう作戦とも言える。

この時間帯が相当な常套法であることは、釣りをやらないあなたでも知るところであろう。

まずは準備をしないことには始まらない。
備えあれば憂いなしである。
つーか備えないと釣りにならない。

俺とたいぞー(サークルの後輩)で準備を担当。

俺は最近はめっきりだけど、昔釣りをやっていたので、竿とリールを3セット用意した。
ちなみにそのうち2セットは渓流や湖沼でのマスを狙うための道具なので、海での大物には対応できず。

足りない分と餌や仕掛けを揃えに大手釣具屋に行く。
そこで『初心者君2』っぽい名前の釣りセット(素人でもらくらくできる、オールインワンのお手ごろセット)を2つ揃える。

さらに肝心の撒餌。

釣ってるそばにばら撒いて、魚という魚を集めてしまう効果の有る(と袋には書いてある)餌と、それとは別に針にぶっ刺して、その体液とその匂いで魚を魅了するイソメという気持ち悪い生命体を購入。

イソメってのは、イメージ的にはムカデのいでたちでミミズの触感、そして湿っている…的な、とにかく女の子だったら「きゃー!わたし触れなーい!」と言う、なんとも気持ちの悪い生命体なのだ!

さらに釣具のほかに、釣ったその場で魚をさばいて刺身にするためのまな板に包丁、箸や皿、さらには醤油にわさびまで購入。

さらにたいぞーがムニエルをプッシュするので、フライパンに小麦粉、バターに塩に胡椒、油とガスにいたるまで、完全野宿体制で準備をすすめるのであった。

まず釣れるのかよ!って話であるが、前日の打ち合わせ(思いつき)の段階で、俺とズン(サークル・バイト一緒)とたいぞーでネットで釣り情報を見ていると…

スズキ58CM超!

あじ40匹!

黒鯛50CM!

とか、もうえらいことになっているのである。
完全に魚祭りである。

絶対に釣れる、しかも爆釣!!

こんなイメージしか俺たちにはなかった。

「料理しても食いきれなかったらどうする?」

「売ればいいんじゃね?」

「魚触って手臭くなったらやだから手洗うミネラルウォーター買おうぜ!」

そんな会話すらした。

テンション上がりまくって、釣れる事しか、いや、釣れまくることしか頭にない。

大量の荷物をバイクに積み込んで、さらに急遽参加することになったサオリンと仁美ちゃん(ともにサークル後輩)を乗せ、3台のバイクは寒い夜の街の中を、肴が待つ海に向かって安全運転で進むのであった…

[大自然を前に心折れる]の続きを読む
そろそろ築地の季節です
ゴールデンウィークが近づくにつれて緊張感が高まってくる。

築地の季節である。

昨年の5月くらい、深夜に6時間かけてチャリで築地に向かう。
寿司を朝一で食うためである。

6ヵ月後の11月、今度は10人くらいでチャリを走らせ築地に行った。
寿司は最高である。

もはや年2回のイベントとして定着しつつあるこの築地チャリ旅行。

今年1発目やんの?

バーベキューの日程知らないけど、5日夜出発とかでいいよね?

いける奴、いる?
銀河ぶっちぎりではないけどすごいやつ!


グルドVSチャオズVSブルー大佐

この相見えること無かった3人の異色のバトルが始まった!
[銀河ぶっちぎりではないけどすごいやつ!]の続きを読む
世代交代
もう俺たちは時代の中心にはいられない。

サークルは完全に世代交代。

覇権は後輩の手に。

俺たち03生はもう飲み会で騒げなくなってしまうのだろうか…

皿を割ってた頃が懐かしいね。
こたつに入って思うこと
もう4月だけど、こたつがまだ気持ちいい寒さの時がある。

電源いれなくても、あのこたつのふとんの感覚が、普通のテーブルにはない温かさがあっていいのである。

今日もこたつに頭まではいってごろごろしてみた。
このままずっとゆっくりしてたい。

でも時間にしばられる。
こたつの中は時間がたつのが早い。

ぬくぬくしていたら1時間なんてあっという間である。
朝食の片付けもしないでゆっくりしてしまった。
もう昼になっちゃった。

あっというまである。

1時間、1日、1週間、1ヶ月。
最近前に比べて時間が加速している気がする。

楽しいことが多いと時間がたつのは早い。
ほんとうに早い。
わかっちゃいるけど、ほんとうに早いんだ。

うかうかしてたら1年なんてあっという間だろうな。

それに比べて待つ時間はなんて進むのが遅いんだろうか。
バイトが終わるまでの1時間は遅い。
荷物が届くまでの2日間は遅い。
ましてや10日間なんて!


俺はブルーハーツの「キスしてほしい」を聞きながらバイクで信号待ちをしていた。

♪教えてほしい教えてほしい
終わることなどあるのでしょうか
教えてほしい…

好きな曲。

楽しい時間が終わってしまう心配はしちゃうけど、待つ時間は永遠に感じる。まるで終わることがないように、ずっと待ってないといけないんじゃないかって。
楽しい時間のはずなのに、その終わりを考えてしまう。
だけど今は終わりを考えるより、今、この瞬間を楽しむことだけ考えたい。


まだバイクに乗るには少し寒い。
マフラーが手放せるのはいつだろうか。
まだ5日くらい手放せないかな。

寒い時期が終わるのはいつでしょうかね。
漢字のバトン
つよぽんから回ってきたバトン。

テーマが漢字ってことでちょっとおもしろそうなのでやってみよう!


[漢字のバトン]の続きを読む
寝てはならない
寝てはならないのである。

今日、今、この瞬間。

寝てはならなかったのである。

約束を守れない日だったので猛反省。
俺にとっての音楽
俺はじっくり音楽を聴いたりしない。
音楽だけに時間をかけるなんてない。

俺にとって音楽は、『あったらいいなぁ』という感じのものである。

音楽を聴くことだけに時間をかけない。

横になって休む時に気分で曲をかけたりするが、あくまでメインは休息で、音楽を聴くために横になっているのではない。

だから俺にとって優先するもので音楽は1番にならないけど、それでもないと寂しいものである。

夜に家でいる時は何か流したくなるし、バイクに乗る時は絶対にiPodを持っていく。
散歩するときだって、風呂に入る時だって音楽はかけている。

それでも俺は、音楽が無かったら死ぬとはこれっぽっちも思わない。

俺にとっての音楽はそうゆーものである。



それでも音楽に心震えたり、歌詞に感動したり、刺激をうけることは多いのだ。

[俺にとっての音楽]の続きを読む
病院で思うこと
今日は24時間病院にいなければならない。

入院じゃなくてバイトである。

暇である。

実に暇である。

明日は髪を切ろう。
[病院で思うこと]の続きを読む
限りなく痛い
朝8時からサッカーをする。

グラウンドがアメフト部に占領されてもサッカーをする。

桜咲く西千葉公園に移動してサッカーをする。

花見で騒いでる人の横でサッカーをする。

花見客にボールを当ててしまってもサッカーをする。

なぜならスポ兵だから。

昼過ぎ、足が痛くなってもサッカーをする。

足をつるやつがいるが中断しない。

四つん這いになって苦しんでるやつがいても中断しない。

網膜剥離になりかけてるやつがいても試合をやめない。

用事に遅れそうなやつがいてもやめさせない。

なぜならスポーツ平和党だから。

3時過ぎ、7時間が経過した。

もうそろそろ最後のゲームをしませんか。

お腹が空いたのもある。

疲れたのもある。

でも心が折れたわけじゃありません。

ただ純粋に足が痛いんです。

限りなく痛いんです。

いや、やっぱり心も折れてました。

久しぶりのサッカー楽しかったです。

でもやっぱ心は折れてました。
copyright © 2005 COLORFUL HEARTS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。